Home

リースはお得です!

オフィスサポートでは、特にリースをお勧めしています。

理由ですか?最近までは個人リースなど出来なかったですし、当店などはリース会社に相手にされませんでしたがそれがトヨタ自動車なども販売からリースに販売形式を変更してきているからです。その為には私共ような個人商店でも自動車リースの受付が可能になりました。

ここ大事。当店は元々異業種からの参入ですからある程度のお客様は持っていますし、リースだけで利益追求する必要は有りませんからお客様に利益を還元し、喜んで頂ければ良いと思ってます。

一つの例ですが、新車アルファード(2018年)を考えてみます。

ある調査によりますと、車体価格は次のようになっています。

新車で購入 

315万円 

走行距離47,000kmの中古車 

228万円

中古車の方がかなり安く感じますね。

ただし中古車の場合は、登録に関する手数料が発生し、高いローン金利の支払いが課せられます。この差を考えると、結果として次のような支払いプランになります。

この時点でリースがお得になります。

さらに中古車の場合は、次の費用が必ず発生します。

①車検費用 12~13万円前後 (古くなればさらに費用が加算されます)

②自動車税 4.5万円

5年後を考えると、

①車検費用 2回分 

②自動車税 5回分 

計46.5万円が費用として加算されることになります。

これ以外にタイヤも 

新車リースでは、この費用もコミになります。

さらに、頭金ゼロです。

<style=”text-align: center;”=””>写真をクリックすると大きな画面になります。

 

オープンエンドのJUCリースなら
契約満了時にお客様が買取・再リース・返却の選択が可能

一般的なカーリース同一条件で比較した場合
差額が60万以上の差が出て来ます。

 

5年後には価値がなくなる中古車購入と5年後でも十分な価値が残る新車リース、どちらがお得でしょうか?

 

 

</style=”text-align:>

このサイトについて

このサイトでは、自動車販売代理店 オフィスサポートの情報を提供していきます。

オフィスサポートは皆様のカーライフを総合的にサポートしていきます。

お好みの車を探すこと、お手頃の金額で入手すること、手続きや維持・メンテナンスにいたるまでサポートしていきます。

専門的・技術的なご要望にもお応えしていきます。

 

 

オフィスサポート  

代表 石川 憲二 

閲覧有り難うございます、私はここ神奈川県小田原市に2018年9月より住んでいます。孫娘と遊びたくて福岡市から引っ越して来たじいちゃんです。実は中々孫娘と遊ばせてもらえなくて困っています。

料金については、メインの仕事が助成金コンサルタント業務の為、助成金コンサルタントをしている時に車の入れ替えなど良く相談を受けている内に若い時にやっていた中古車販売にプラスしてカーリースも取り入れてご紹介を始めたのがきっかけです、利益よりお客様とのつながりが一番大事と考えています。  

当店は助成金で利益を出している関係で一円でもお安くリース金額を提供出来る様に頑張っています。    

現在7歳の孫娘とパチリ!!



お気軽にお問合せください↓

連絡先:090-3409-7722
営業時間09:00~19:00

会社情報はこちら↓

古物商許可証番号

神奈川県公安委員会 
第452700013380号